スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

08-11-01


この青は太陽の光とプランクトンによって、でるとのこと。


だから入口と洞窟の奥とでは違った青に見えます。
きれいなグラデーション。


言葉でも写真でも表現できない、青。




そんな幻想的な雰囲気にひたっていると、ボートはどんどん洞窟の穴の方へ。


え?もう出るの?
入るまで時間を費やしたけど、中には3分いたかどうか・・・


けど、やっぱり来てみてよかったです。
岩場のあたりは波が高くなるので、季節や天候に左右されます。
何度訪れても、入れない方もいるそうです。
それに、温暖化の影響で水面が上がってきてるらしいし。


良い天気に感謝!運に感謝!



*************
帰りは、目をつぶってたらもったいないと思って、カメラを構える。


「1・2・3~」  パシャリッ!




08-11-01*2


あら? 
そこにはボートを漕いでくれたおじさんが・・・


そして、「歌ったんだから」とチップを要求。
スポンサーサイト
paris+itary | trackbacks(0) | comments(0) | 2008/11/01(Sat) 10:28:46
top↑

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

top↑

トラックバック

top↑


Search this site.

New+Comments

Categories

Links

Trackbacks

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。